• 無料メール相談はこちらから
  • メディア取材実績
  • 衛生士・スタッフ募集
  • 院長ブログ
  • 携帯サイトはこちら

オーダーメイド予防プログラム

ありしま矯正歯科での「オーダーメイド予防プログラム」の取り組みについて

ありしま矯正歯科では、歯並びの矯正治療と並行して、むし歯や歯肉炎の予防も行うことを基本と考えております。 そのため通院中は、矯正治療だけでなく、歯と歯肉の健康を維持するための予防も並行しておこなわせていただきます。
予防に関しては国家資格を持った歯科衛生士が担当いたします。
歯科衛生士は歯の健康管理のプロとして、患者さまそれぞれにあった予防処置や指導を行っていく“あなたの歯の健康のサポーター”です。もちろん矯正治療に関してもプロフェッショナルなサポートを提供していますので何でも聞いてくださいね。

プログラム内容

唾液検査や生活習慣・食習慣の問診から、患者さんにあった予防法を提案・指導します※1

当医院では、矯正治療をはじめる前に、生活習慣や食生活の問診や唾液検査を行います。 これらの検査や問診の情報から、患者さんそれぞれに異なるむし歯や歯周病の原因を明らかにし、患者さんに応じた予防方法を提案し指導させて頂きます。

患者さんの唾液を採取させて頂く簡単な検査です。
採取させて頂いた唾液から、唾液の性状やむし歯や歯周病の原因菌などの様々な項目を調べます。 患者さんそれぞれに異なるむし歯や歯周病の原因を、唾液検査により明確にすることで、それぞれの患者さんに最適な予防方法を指導するための手助けとなります。

唾液中に含まれるむし歯菌や歯周病菌等の有無やその量・唾液の酸の中和能力(唾液の緩衝能)・唾液のPH.・唾液の量など

矯正治療をスタートする前に、歯みがき指導からおこないます。 歯みがきが合格してから矯正治療の契約書をお渡ししています。歯みがきが上手になるまで、一緒にがんばっていきましょう!
また、矯正治療を開始してからも必要に応じて歯みがきの指導をおこなっていきます。 経過観察中の患者さんは、歯のクリーニングなどから始めています。

むし歯のなりやすさ(リスク)に応じて、定期的にむし歯予防のためのフッ素塗布をおこないます。
家庭で使用可能な低濃度のフッ素入りのペーストやジェルも予防にとても有効ですのでお勧めしています。

患者さんそれぞれにあったホームケア(家でおこなう予防)の指導もおこないます。
ホームケアためのケアグッズも選んでお勧めします。また、わからないことなどがございましたら気軽にご相談下さい。

毎回の来院時にむし歯のチェックもおこないます。
むし歯になってしまった場合は、かかりつけ歯科医院の先生に治療をお願いすることになります。
治療の際には、治療の依頼状を発行させていただきます。

通院のたびごとに歯のクリーニング(PMTC)をおこなうことで、より高いレベルの予防を行っていきます。
(治療の都合などでクリーニングを省略することもございますのでご了承下さい)

むし歯と歯周病の主な原因はプラーク(歯垢)で、このプラークの正体は様々な細菌のかたまりです。この細菌のかたまりのプラークを取り去ることを “プラークコントロール” といいます。 プラークコントロールの基本は、毎日の歯みがきです。しかし、歯みがきは、毎日しっかり磨いたつもりでも、十分に磨けていない場所が残っているものです。歯みがきだけで、すべてのプラークをきれいにとりきる事は、なかなか出来ないのが現状なのです。
そして、さらに矯正装置がつけばなおさらです。
そこで、毎日の歯みがきで十分にプラークコントロール出来ていない部分を、サポートするのがPMTCです。PMTCは、専門のトレーニングを受けた歯科衛生士が、歯の表面についたプラークや歯石や沈着物を、専用の医療器具を使ってきれいに除去していきます。
このPMTCは、むし歯・歯周病の予防管理を目的として北欧で始まり、現在多くの国で行われています。患者さんのむし歯や歯周病のなりやすさ(リスク)に応じた間隔でPMTCを行う事でむし歯や歯周病を効果的に予防していくことができます。

● むし歯予防
ブラッシングだけでは落とすことの出来ないプラーク(細菌の塊)を破壊し、さらにフッ素塗布でプラークの再付着を防ぎ、むし歯の発生や進行をおさえる事が出来ます。

● 歯肉炎・歯周病の改善及び予防
ご自身では磨きにくい部位のプラークを除去することで、歯肉炎や歯周病を改善・予防します。

● 歯質の強化
フッ素などを併用する事で、歯の再石灰化(歯を強くする)を促進することができます。

● 審美性の向上(歯の着色を取り除きます)※3
ステイン(タバコのヤニ、コーヒー、お茶などの着色)を除去し、光沢のある歯が本来もつ表面を回復することができます。

※1 唾液検査やそのデータに基づく予防の指導は、矯正治療の開始前に行います。矯正治療開始前の経過観察中の患者さんには現在行っていません。唾液検査による本格的な予防検査や指導を希望される方はお申し出下さい(費用:6,300 円税込)

※2 検査項目は、成人と未成年で多少内容が変わります。未成年では主にむし歯のなりやすさを調べるための検査項目。成人ではむし歯のなりやすさと歯周病のなりやすさの双方を調べるための検査項目となります。

※3 PMTCは、歯につくプラークや歯石や着色をクリーニングし除去する処置です。歯の着色はとれてきれいになりますが、歯そのものの色は白くなりません。PMTC は、歯そのものの色を白くする処置であるホワイトニングとは異なります。

ページトップへ